八千代市での家族葬形態の葬儀

  • 八千代市での葬儀と火葬

    • 千葉県の八千代市で葬儀をする場合の順序ですが、一般的には通夜があり、その翌日かあまり日を置かずに告別式があり、告別式後に出棺して火葬となります。

      この順序に関しては千葉県内でも地域によって違いがみられる場合がありますので、些細なようではありますが、知っていることに損はないといえます。
      八千代市での葬儀は、民間のセレモニーホールなどを貸し切って利用し、ここを式場とすることが多いため、さらに詳細な順序を考えると、遺体のある自宅で納棺をすませて、その後に寝台車などでセレモニーホールまで搬送して通夜に備えることがまず必要です。

      厳選した八千代で葬儀情報を調べるならこのサイトです。

      そして告別式が終わった後にもふたたび火葬場に向けて御棺を搬送する必要が生じます。


      こうした移動にあたってですが、会社や地域の関係者など、亡くなった人とはそれほど親しい関係にはないものの義理を欠かないようにするために葬儀に参列する人たちについては、それぞれみずからマイカーなどでの移動をするのが通例ですので、喪主の側としてはそれほど心配することはありません。
      しかし家族やそれ以外の親族については、納棺から通夜、告別式および火葬までのすべてに立ち会うことになるため、マイクロバスなどの移動手段をあらかじめ確保しておくことが重要となります。



      八千代市内の葬儀社に葬儀一式を依頼してある場合には、こうした移動手段についてもパッケージとして含まれているのが普通ですが、あらためて事前確認はしておいたほうがよいといえます。